*

触るだけも危険! 相模原市の公園に現れた最強の猛毒キノコの「カエンタケ」とは?見た目は?

公開日: : 未分類



スポンサーリンク

神奈川県相模原市の道保川公園で、猛毒のカエンタケというキノコが見つかりました。
名前からしてやばそうなこのキノコ、触るだけでもかなりまずいそうです。


■相模原市でカエンタケみつかる

カエンタケが見つかったのは神奈川県相模原市中央区にある道保川公園。
25日公園に来た人がたまたま生えているのを見つけたそうです。

■カエンタケは最強の猛毒キノコ

カエンタケとはボタンタケ目ボタンタケ科トリコデルマ属という噛みそうな名前のキノコです。
大きさは約10〜13センチ。
名前のように炎のようなオレンジ色や赤色です。
枝分かれしていて人の指のようにも見えます。

夏から秋に発生します。
生えるのは林の中や切り株など。今回は公園でしたね。

このキノコの怖いところは、触っただけでもダメというところ。
触ったところが炎症したり、かぶれることがあるそうです。
もちろん食べるともっとダメです。
食後30分で発熱、嘔吐、腹痛、下痢、手足の痺れなどがでてきて、二日ほどで消化器不全をおこしたり、小脳が萎縮して脳神経障害を引き起こし、死亡することもあります。

「最強の猛毒キノコ」とも呼ばれるのだとか。

もう説明を聞いただけで怖いですね。
見た目からして食べたいとは思いませんが、でも生えているのを見つけたら「何だろう」と思わず触ってしまいそうな形ではありますね。
特に子どもは注意が必要です。

■東大阪市でも発見

カエンタケは今年のはじめに東大阪市の生駒山系でも生えているのが発見されています。
東大阪市からも注意喚起がでています。

他にも過去には京都や奈良、三重、東北の仙台でも見つかっています。
もはや人ごとではありません。

■まとめ

全国でみつかているカエンタケ。
見た目はユニークですが、本当に恐ろしい毒キノコです。
見つけたら絶対に触らず、持ち帰らず、すぐに市町村などに通報しましょう。

秋になると山登りをしたりキノコ狩りにいく人も多いと思います。
ですがキノコには他にも毒性のあるものがたくさんあります。
十分気をつけて行動しましょう。



スポンサーリンク

関連記事

no image

不倫相手の濱松恵は大荒れ!東京03豊本明長に第1子誕生

芸能人との交際歴で話題の女優濱松恵さん。 そのブログが荒れています。 原因は不倫相手だった芸人に

記事を読む

no image

7SEEDSが完結!作者の田村由美さんと言えばBASARAも有名

16年に渡り連載が続いてきた少女マンガ「7SEEDS」が完結しました。 2001年に「別冊少女

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



スポンサーリンク

no image
「地獄楽」賀来ゆうじはあの芸能人のいとこってホント?

少年ジャン+で1月22日から連載が始まった「地獄楽」。 読んだ人から

no image
なぜ知られていない!Google Home Miniがまさかの無料キャンペーン

今話題のスマートスピーカー「Google Home」。 そのミニサイ

no image
スッキリで紹介!曙産業のキッチングッズが優秀すぎる!レンジでポテトチップスも

日本テレビの情報番組「スッキリ」 1月18日の放送では曙産業のキッチ

no image
うたの☆プリンスさまっ♪Twitterで紹介の氷砂糖が欲しい!カミュお気に入りはどこで買える?

大人気アニメ「うたの⭐︎プリンセスさまっ♪」。 アイド

no image
zip!で紹介のかかとやすりと消しゴムが欲しい!どこで買える?

日本テレビの情報番組zip!。 「ちょっとセレブな日用品」のコーナー

→もっと見る

error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑